名古屋市 名東区 名東本通 星が丘 歯科 歯医者 矯正歯科 ホワイトニング
  名東本通歯科 〒465-0087
愛知県名古屋市名東区名東本通5-3
TEL: 052-703-0388
院長紹介
医院案内
症例紹介
矯正治療について
入れ歯について
ホワイトニングについて
虫歯・歯周病の原因と予防について
お知らせ
HOME
 
ホワイトニングについて
   
 

オフィスホワイトニングの方法が全く新しくなりました。

 


現在多くの歯科医院でやられている歯を白くするホワイトニングの方法は、どうしてもしみてしまいます。しかも現在出回っている従来型のホワイトニング剤は、歯の表面をザラザラにして乱反射を起こすことで歯を白くしています。つまり歯の表面を荒らして、透明感を無くして、ツルツル感を無くして白くしていました。歯の質を悪くして、悪くして白くしています。このような理由で、しみたり痛みが出たりすることが多かったのです。


特に知覚過敏の歯に問題が起こりやすく、そのために日本にはホワイトニングがあまり普及しなかったのです。


アメリカなどではホワイトニングが当たり前のようですが、実際は、痛み止めを飲みながらすることが普通のようです。でもそこまでしたくないですよね。さらにもうひとつ、今までのホワイトニングは、ホワイトニング剤の漏洩の問題があるために歯肉の保護が必要で多くのリスクを負っていました。


名東本通歯科では、今までのマイナス面を改良した新しい方法を導入しました。しみないようにしたホワイトニングの方法です。しかも従来型のホワイトニングのイメージが、歯の表面をすりガラスのように粗造にしたのに対し、このホワイトニングは、歯の表面もツルツルになり、唾液中のカルシウムやフッ素も取り込まれ、より歯質が強化されます。それどころかしみている歯にやると逆にしみにくくなります。


そして、心配されていたホワイトニング剤の漏洩の問題がほとんど解決され、より安全性が増しています。さらには、白くなる効果も従来型のものに比べると数倍いい状態になっています。


今まで表現できなかった”輝き”が口元に出るのです。
歯の黄ばみが気になる方へ、今一番のオススメです。


名東本通歯科で可能な方法は、3つあります。

 ・Crystal Brightening(クリスタル・ブライトニング)
  http://crystal-brightening.com/

 ・ケンズホワイトニング

 ・ポリリン3Dホワイトニング
  http://poririn-whitening.jp/


【以下のような場合にはご注意下さい】
・虫歯がある場合には、先に虫歯の治療が終わってからホワイトニングを行います。
・薬などによる歯の色の変色は、白くなりにくい場合があります。
・白くなる早さはその人によって違います。ホームホワイトニングが必要になる場合があります。
・つめている部分やかぶせている部分は白くなりにくいです。ホワイトニング後につめ治し、
 かぶせ治しが必要になるかもしれません。


「歯が黄色い!」「歯の色が気になる」歯の色についての悩みは多くの方が持たれています。
従来の歯を白くするためには、歯を削ってセラミックなどの白い歯をはりつけたり、かぶせる方法が一般的でした。

歯のホワイトニングの一番大きいメリットは、歯を全く削らないで自分の歯を自然な白さにすることができる点です。

あなたの歯も白く輝かせることによって、今よりももっとステキな笑顔を手に入れてみませんか?


名東本通歯科では、最新のシステム、薬剤、機材を使用しています。
年々新しいシステム、薬剤、機材に変わって、少しづつ効果がアップしています。


ケンズホワイトニング


今までのホワイトニングとはどこかが違う。
自然、安全、確実なホワイトニングシステム。
新しいホワイトニングシステムが完成しました。
しみない、痛くない、歯質を傷つけない安全なオフィスホワイトニング。
自然な歯の白さ、ツヤツヤ感、ツルツル感、になるオフィスホワイトニング。
白い歯で、美しい笑顔を取り戻しましょう。


今までのオフィスホワイトニングは、しみる、痛い、鎮痛剤を飲まなければならない。
歯肉についてしまうと、白く荒れてすっごく痛い。
今までしみるのが当たり前だったかものがしみないでホワイトニングができてしまう。

しかも歯肉を保護するものも必要ありません。紫外線の危険性もありません。

しかも、反応時間を短くし、歯質を強化する作用も加わりました。ホワイトニング後に歯の表面がツルツルになります。


今ではホワイトニングを超え、歯が白く輝くブライトニングに進化しています。
今でも現在進行形で技術、材料の改良が行われています。
これからもさらに良いホワイトニングを提供していきます。


アメリカなどでは、しみるのは当たり前、鎮痛剤を飲みながら歯を白くするのが普通です。
今でもそういうものだと思われています。

歯の黄ばみに悩んでいる方、
過去にホワイトニングを受けられた時にしみるから続けられなかった方ぜひ試してみてください。

 

 
 

△このページのTOPへ戻る

 
   
 

このホワイトニングの特徴

 
ホワイトニング後の知覚過敏はありません。歯肉保護のための重装備は必要でなく、楽です。歯の表面を脱灰し白くなる従来のシステム、歯がチョークのような白さで歯の表面が荒れてしまったりするのとは異なり、ツルツル、ツヤツヤ、ピカピカに輝きます。
歯の白さ、輝きが上昇します。後戻りしにくくなりました。
歯の性質も強化されます。個人差はありますが、1回の来院でかなり白くなります。
安くできます。

東京など都会では1回3〜5万円くらいしますが、
名東本通歯科では、片顎ですと5000円、上と下顎両方で8000円です。

【オフィスホワイトニングでの今までの常識は】

1.値段が高い。全国平均1本あたり5,000円
2.歯肉の保護のためにラバーダム、ガムプロテクターをつける。
3.大量の過酸化水素
4.歯肉にくっつくとすぐ炎症が起きる。
5.特殊な光が必要で安全性が劣る。皮膚に炎症を起こすことがある。
6.歯の表面が荒れる
7.不自然な白さ
8.知覚過敏が出る
9.持続時間が短い

【名東本通歯科の新しい方法は】

1.値段が安い
2.歯肉の保護がいらない
3.少量の過酸化水素
4.歯肉にくっついても安全
5.特殊な光が必要であるが安全な光である。何回やっても皮膚に影響が無い
6.歯の表面は強化される
7.自然な白さ
8.知覚過敏は無い
9.持続時間が長い。約3〜5年持続します。美容院と比べてください

忙しいあなたにお勧めです。短時間で白くなります。特殊な漂白剤を歯の面に塗り、光を照射して反応を促進する方法で歯の変色を脱色する方法です。

通常のホワイトニングは、歯には見えない細かい傷があったりして、そこに薬剤が進入するとかなりしみたり痛かったりすることがありますが、当院のホワイトニングは、特殊な薬剤を使用しており、痛みやしみるということがありません。

また、通常のホワイトニングは白濁したような白さになりやすいのですが当院のホワイトニングは、白く透明感のある仕上がりになります。

 

 
 

△このページのTOPへ戻る

 
   
 

ホワイトニングについて

 


歯の内側に染み込んだ色素など変色の元を分解して白くしていくことです。
歯の表面に付着した沈着物、歯石やプラークなどを取り除く歯のクリーニングとは 違います。
歯のクリーニングによって茶渋、歯石、歯垢などを取り除くだけでも目的とする白さになることもありますので相談して下さい。
これは虫歯予防、歯周病や口臭予防にも効果的です。
定期的なクリーニングは大切です。

アメリカでは1,000万人以上が体験しています。
「歯を削らずに白い歯にしたい」とお考えの方に最適です。
歯のホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングとデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは、 歯科医師が診療所内で行うホワイトニングです。
オフィスホワイトニング専用のホワイトニング剤を歯の表面に塗り付けて、特殊な光を使用して、ホワイトニ ング剤を活性化させ効果を高める処置を行います。
ホームホワイトニングより早く効果が現れます。

ホームホワイトニングは、自宅で皆様が自分自身で行ってもらうホワイトニング法です。
歯型を取って作った専用トレーに比較的弱い薬剤を入れて、時間をかけて漂白します。
時間を かけてゆっくり行うので自然な白さになるの特徴です。

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。歯を早く白くしたい方に有効です。

矯正治療を完了された方には、この歯の色をより白く美しくするホワイトニングをおすすめします。 美しい歯並びが美しい色に仕上がります。

「一度ホワイトニングをすればずっと一生白い歯をしているのか。」
と皆様からよく聞かれますが、コーヒーや着色料を含んだ食品、タバコのヤニなどが付着 してくると、だんだん歯は汚れて後戻りしてしまいます。
汚れたら再びホワイトニングを行うか、後戻りの予防のために時々ホームホワイトニングを行う必要 があります。 または定期的な歯のクリーニングも効果があります。

ホワイトニングの長所
歯を削ってかぶせたりせず、白くできることが最大の長所です。
削ってセラミック冠をかぶせたりすることに比べると、歯にもダメージを与えないし、費用も 安くでき、冠をはずして作り直すこともありません。

ホワイトニングの短所
薬を作用させている時に、知覚過敏を起こす可能性があります。
しかしこれは知覚過敏用のハミガキ、治療の頻度をコントロールすれば防ぐことができます。
名東本通歯科でのオフィスホワイトニングでは、知覚過敏を起こす可能性は低いです。
ホームホワイトニングでは知覚過敏を起こす可能性があります。


 

 
 

△このページのTOPへ戻る

 
   
 

ホワイトニングの流れ

 
ホームホワイトニング
思ったより簡単に行える方法です。
診断、カウンセリング 1.診断、カウンセリング
口腔全体の診査と適応症について確認を行い、歯の色をチェックします。
歯の模型 2.歯の精密な型をとり、模型を作ります。
ホワイトニングトレー 3.模型を元に皆様専用のホワイトニングトレーを作ります。

ここまでは名東本通歯科で行います。

その後皆様は自宅でトレーの中にホワイトニング剤を入れ、1日30分から2時間程度、または就寝時に歯にセットするだけです。仕事をしながら、家事をし
ながら、テレビを見ながらいつでも行えます。

皆様に合わせて装着時間、使用方法、注意事項を説明しますので指示に従って行うだけです。

   
オフィスホワイトニング
すべて名東本通歯科で行われます。
診断、カウンセリング 1.診断、カウンセリング
口腔全体の診査と適応症について確認を行い、歯の色をチェックします。
歯茎・唇を保護 2.薬剤が強いためにヤケドをおこしてしまうため、歯茎、唇を保護します。

ケンズホワイトニングでは、唇を広げるためのリップトラクター(開口器)は必要となりますが、ラバーダム、ガムプロテクターは必要ありません。

患者様の負担が軽くなりました。
ホワイトニング 3.歯にホワイトニング剤(ホームホワイトニングで使用するものよりも効果の強い薬剤)を塗って光や熱により反応を促進して、歯を白くしていきます。
仕上げ 4.薬剤をしっかりと取り除きます。

5.3と4の操作を2回繰り返します。

以上の治療時間は1時間ぐらいです。
1回の治療で希望する白さになることがほとんどですが、複数回治療を繰り返さなければならない場合があります。

 

 
 

△このページのTOPへ戻る

 
 
院長紹介 | 医院案内 | 診療案内 | 矯正治療について | ホワイトニングについて | 虫歯・歯周病予防 | お知らせ | TOP  
Copyright (c) 2006 Meitou Ave. Dental Clinic. All Rights Reserved.